menu

先輩インタビュー

前へ前へ行く姿勢で!
俺が俺がの精神で!!

キコーナタウン今津店 店長坂井 一喜

ひな壇に座る若手芸人並に前へ前へ行く姿勢で!俺が俺がの精神で!

企業としての成長度合いや出店数の伸び具合からこの企業にはチャンスがあると思いました。店舗が増えれば必然的に各ポストが必要になるので、そのタイミングが来たら自分も活躍できるのではないかと思い入社を決めました。

入社し感じたこと

自分の志望動機と思った通りでした。チャンスが多い。新卒1年目の自分を新店舗に抜擢いただき、その店舗では稼働日本一を何度も体験させていただきました。その店舗では営業センスを磨かせていただき、最初の店舗では接客業の基礎や、台トラブルの流れ等を教えていただきました。自分を指導していただいた方々には感謝していますし、自分もそうしていきたいと思っています。

日頃心がけていること

何事にも関わろうとすることです。他の方がトラブルを解決したとしてもそれを自分の経験値にする為に、なぜそうなってどう解決したかを聞きまくりました。そして同じことが起これば自分が行き自分でやってみる。タイトルにした「俺が俺がの精神」とはこのような意味合いでつけてみました。

今後の目標

自店舗であるキコーナ伊川谷店の稼働を上げることです。そしてそれが成されたとき、自分が今まで指導して頂いたことを自分が実践でき、逆に自分が指導者に成長できた証明になると思うからです。自分を指導していただいた方々に、自分も一人前になりました!と自信をもって言いたいです。

就職活動中のみなさまへ

就活ってすごくしんどいですよね。けど社会人も大概しんどいです。しかしそれでもやる価値のあることだと思います。横に並ばず飛び出してください。皆様の成功を祈っています。

坂井 一喜

(さかい かずき)

キコーナタウン今津店 店長

出身校:関西大学

スタッフやお客様と関わる仕事なので、
コミュニケーション力が大幅にUP

営業推進部 課長代理河野 有美子

私の仕事って・・・

私が所属している営業推進部が担当している主な仕事は、キコーナ各店の営業の促進です。営業の促進と一言で言っても、実際には様々な業務があり、大まかには以下の3点です。
①店舗での仕事→店舗に入ってスタッフの接客応対の指導や営業訴求の計画作成と実施のフォロー等を行い、更なる店舗の稼働UPを目指します。
②本社でのビジネス研修の実施→店舗で働く社員を集めて研修を行います。内容は様々で、新卒社員・役職者・店長等それぞれの業務に見合った研修を定期的に実施します。
③その他→お客様からのお問い合わせの対応・社外研修(ビジネスセミナー)への参加・本社会議の資料作成などなど。

この仕事が好き

まず、営業推進部での仕事は、様々な地域にある様々な店舗のスタッフやお客様と関わるお仕事なので、コミュニケーション力が大幅にUPします。例えば、店舗のスタッフは自分より年下の方から一回り以上年の離れた方もいます。様々な年代の方と関わる上で、それぞれに合った業務の説明・指導方法を考え、工夫していくうちに自然と弁が立つようになります。また、自社で新しい研修を行う為にパチンコ業界以外の会社が開催するビジネスセミナーに参加する事も多いので、他業種でも通用するビジネススキルを学ぶ事が出来る上に、自分が学んだ内容を自社研修として店舗スタッフに伝える機会や、お客様応対で実践する機会が多くある為、『知っている』だけでなく『本当に身に付く』スキルを習得出来ます。

この会社を選んだ理由

アンダーツリーを選んだ理由は、私が就職活動する上で重視していた①接客業②努力が認められる会社③職場の雰囲気の3点が希望と一致していると感じたからです。①に関しては店舗での主な業務が接客でしたので希望通りでした。②に関してはアンダーツリーでは毎年新卒社員の多くが入社1年以内に副主任以上に昇格しているという説明を、私が参加した説明会を仕切っていた当時入社三年目の人事部の方から伺い、若手の抜擢に現実味のある希望を抱く事が出来ました。実際に私の同期生の8割程度が副主任以上に昇格しています。③に関しては、説明会で人事部の方のフレンドリーな雰囲気や実際に店舗を訪問した際のスタッフの働きぶりを見て『こんな人たちが働いている会社なら自分も頑張っていきたい』と直感的に感じました。

河野 有美子

(こうの ゆみこ)

営業推進部 課長代理

出身校:龍谷大学

たくさんの良い経験をさせてくれる会社!
それがアンダーツリー

総務人事部 人材開発課 係長代理山下 翔子

これが私の仕事

主に新卒採用をメインとした仕事に携わっています。
採用担当として、会社説明会や選考などの新卒採用の仕事に携わっています。喜びを感じることは、「アンダーツリーのイメージが良くなった」「アンダーツリーで働きたい」というお言葉を、学生様から頂くことができたとき!!私は入社をしてから関西の店舗で2年間、関東の店舗で1年間半の店舗経験があります。選考においては今までの店舗経験を活かし、仕事内容やありのままの職場の様子、就職活動においてのアドバイス等の話をさせて頂きます。「アンダーツリーの説明会に来てよかった」と思って頂けることが、私のやりがいです。学生様と私たち採用担当が“WIN‐WIN”になる、そんな選考を実施したいと考え、日々取り組んでいます。

だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード

【主任昇格の時】
当時の店舗には、同期の副主任が私を含めて5人いました。その中で1番に主任に昇進できたことが、すごく嬉しかったです。私以外の4人は男性でした。昇進の話を頂いた時に、男女問わず公平に、頑張りや実力を評価てくれる会社であることを実感しました。


【転勤の際に、お客様から応援のお言葉を頂いた時】
JR奈良駅前店から蒲田店への転勤が決まった時のことです。複数のお客様から「店舗が変わっても元気に頑張ってね。遠い所から応援してる!」と言って頂きました。蒲田店から本社へ異動になった時には、「もう顔も見れなくなると思うと寂しいよ。ずっとこの店にいてよ」と泣きながら握手を交わして頂きました。今でもこのエピソードは私の元気の源となっています。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

人を大切にする会社!実力主義の会社!
私の仕事選びに対するこだわりは、“たくさんの人と関わることができる仕事”これだけでした。
そのためサービス業・接客業をメインに、説明会に参加していました。
その中でアンダーツリーの説明会では「実際の現場で働いている人の話を具体的に聞けたこと」「会社の業績売上が伸びていること」といったポイントに惹かれました。
さらに、本社や店舗の方が親身に悩み相談に乗って下さったこともあり、「人に対して優しい、人間味のある社」だと思えたことでアンダーツリーを選びました。

山下 翔子

(やましたしょうこ)

総務人事部 人材開発課 係長代理

出身校:四天王寺大学