menu

先輩インタビュー

唯一無二の自分らしいお店を作りたい

キコーナ松戸店 副店長飯田 良輔

主な仕事の内容とそのやりがいはなんですか?

アルバイトの人財育成が主な仕事となります。ホール(売場)でお客様を笑顔にさせることができるアルバイトの方を増やすことです。また日々トレーニングをして部下が昇格した時の本人の喜ぶ顔を見ることが一番のやりがいに繋がります。また、部下にわたしのお陰で成長することが出来ましたと言われた時は感無量でした。

会社の一番の魅力はなんですか?

自分の頑張り次第で成長スピードが変わる環境が整っていることです。昇格基準がリスト化されているので、やればやるだけ成長に繋がる。また、若くして責任ある仕事を任せて頂ける事です。私の場合は、アルバイトの労務費を管理しています。粗利益の中でも労務費が占める割合は非常に多く、重要なマネジメント力が問われますが、入社2年目には担当をさせて頂きました。

今まで仕事をしていて一番うれしかったことはなんですか?

入社2年目でグランドオープンのお店に店舗スタッフとして勤務できた事です。グランドオープンのお店はすべてにおいてゼロからのスタートでした。入社するアルバイトの方も9割が未経験者という中、グランドオープンまでに必死にトレーニングをしたり、店内の演出物を作成したりと、1日1日が勝負でした。お店がオープンした瞬間の仲間達の笑顔や喜びは今も忘れられません。

今まで仕事をしていて一番辛かったことはなんですか?

グランドオープンのお店で担当していたアルバイトの方が急に出勤しなくなってしまったことです。連絡も繋がらない状態でした。私のトレーニングのやり方が悪かったのかなと思い、手法を変えるべきか変えないべきか悩んだ時もありました。

目標や夢はなんですか?

まずは店長になって唯一無二の自分らしいお店を作りたいと思っています。そこで働くスタッフはみな目標を持ち、目を輝かせて、仕事をやらされているのではなく、仕事をしているんだと常に向上心を持った集団を作ることが今の目標です。将来の夢は経営者になる事です。人を笑顔にするブライダル会社を設立することが今の夢です。

飯田 良輔

(いいだ りょうすけ)

キコーナ松戸店 副店長

出身校:目白大学外国語学部英米語学科

泣けるぐらい本気で仕事したこと、
ありますか?私はあります。

営業本部 執行役員 ブロック長弘瀬 勝

主な仕事とそのやりがいはなんですか?

 首都圏中心のエリアで、エリアマネジャーを拝命しております。
5店舗ある店舗の営業戦略の立案や方針の提示を行い、各店の店長の目標管理を行いながら業績向上を目指す仕事内容です。
 具体的には、パチンコやスロットの導入新台の選定や広告宣伝・演出装飾手法の決定、店舗の質を向上させる為のオペレーション管理など。仕事は本当に多岐に渡ります。
 私自身は「1つの会社を経営している」という感覚を常に持ち、経営視点とお客様視点、従業員視点という3つの視点で問題発見を行い、改善に導くというスタイルを意識しております。これにより、自分自身が成長出来ているという実感を持って、充実した日々を送っています。

会社の雰囲気はどのような感じですか?

 「人に熱い」が我が社の最大の特徴です。仕事は人を育てるものであり、人が育たないと仕事は上手くいきません。そういった部分に対しては、非効率も辞さずに労力を投入するのが風土としてあります。
泣けるぐらい本気で仕事したこと、ありますか?私はあります。

学生の皆さんにメッセージをお願いします。

 今の会社は死ぬまで終身雇用を前提として就職するものではないと思います。人生にはいろんな岐路やチャンスがあり、それぞれの人生を幸せにする為には、そういったチャンスを掴むことも時に必要です。
だからこそ、会社を選ぶ際には「自分が成長出来る「場」と「環境」があるか?」という点をしっかり見極めた方が良いと思います。私は学生時代は本当にダメな人間でしたが、この会社で様々経験をして、少しは成長出来たと自負しております!

弘瀬 勝

(ひろせ まさる)

営業本部 執行役員 ブロック長

出身校:東京都立大学(現:首都大学東京)