menu

MISSION・VISION・VALUE

アンダーツリーグループでは、
グループ全体で認識する「MISSION(使命)」に則した「VISION(展望)」を描き、
VISIONを実現する為の「VALUE(価値)」を示します。

MISSION

  1. MISSION01

    地域から愛される店作りを行う事で、各店舗が「街の灯り、心の灯り」として存在すること

  2. MISSION02

    一人ひとりのお客さまに満足していただけるサービスを追求すること

  3. MISSION03

    エンターテイメントだけではなく、今日の現代人が本当に欲している「ふれあい」「ぬくもり」を提供すること

  4. MISSION04

    パチンコ・スロットを通じて、「明日への活力」を生み出す空間を提供すること

  5. MISSION05

    人々が「ちょっと寄ってみたくなる空間」「つい足が向いてしまう空間」を提供すること

  6. MISSION06

    誰もが心を自由にできる「心の解放区」を創造すること

  • ※1 「『心の解放区』を創造すること」とは?
    キコーナの店名の由来は、『キ』は『期待』、『コ』は『興奮』、『オ(-)』は『驚き』、『ナ』は『納得』・・・と言いたいところですが、実は、『泣き笑い』『嘆き』という意味です。私たちは、パチンコ・スロットを通じて、お客様にひとときの憩いと潤いの時間を提供する事を社業としています、もちろんお客様は勝つ時も負ける時もあります。
    言い換えれば、パチンコ店に足を運ぶ事とは、人間が生きていく上で必要な『喜怒哀楽』という感情を素直に表現できる最たる空間を経験する事といえます。
    そういう意味で『泣き笑い』『嘆き』がないと遊びにならないし、『泣き笑い』 『嘆き』があるからこそ、また次の日の励みになり活力にもなっていくのです。
    キコーナは人が集う『街』の中で、人々の心を潤し、暖める『灯り』のような存在となり、誰もがリラックスできる空間、それが『心の解放区』であり、その空間を創造していきたいと考えています。
  • ※このMISSIONを確実に遂行するために、アンダーツリーグループでは、「企業行動憲章」と、それを基礎に「従業員行動指針(~行動訓3箇条~)を定め従業員全員と共有しています。

VISION

私たち「アンダーツリーグループ」は、私たちのMISSIONに基づき、着実に且つ迅速にその成果を広範囲に展開してまいります。昨今の業界環境の厳さに流されることなく、逆にこれをチャンスとして捉え、そのスピードを加速させて行きたいと考えています。 具体的には、2016年9月末現在、グループ全体で106店舗(営業許可店舗数106店舗)を展開していますが、これを早々に200店舗としてまいります。また、地域として関西・関東の2地域を中心に、その周辺地域を含めて広範囲に出店してまいります。このことは、より多くのお客様に私たち「アンダーツリーグループ」の店舗で楽しんでいただく機会を増やしていくことを目指しています。

VALUE

  1. VALUE01

    私たち、アンダーツリーグループはパチンコ・スロットのホール運営に特化した企業です。

    私たちの業界では当たり前のように多角的経営を行っている会社が数多くあります。しかし、私たちアンダーツリーグループ各社は、あくまでも「パチンコ・スロット」のホール運営に専念し、より多くの方々にパチンコ・スロットの楽しさを実感して頂くために日々研鑽を重ねています。

  2. VALUE02

    私たちアンダーツリーグループは、真摯にホール運営に取り組んでいます。

    私たちアンダーツリーグループ各社のモットーとして、「健全性」を第一義的に考えています。また、”Integrity(インテグリティ)”※2をもつ企業として多くのファンの皆様から「好信頼」※3を得ています。

  3. VALUE03

    私たちアンダーツリーグループは、地域に根差した活動を行っています。

    KCC(Kicona Community Challenge)活動を代表として地域に根差したホール運営を行う事で地域の方々から信頼を得て、またご好評を頂いています。なお、KCC活動については別頁で紹介しています。

  4. VALUE04

    私たちアンダーツリーグループは、数多くの店舗を展開することにより、均質でより良い安定したサービスをお客様に提供しています。

    「各店舗が、地域における「街の灯り、心の灯り」になるべく正社員からアルバイト・スタッフに至るまで各階層に応じた適切で効果的な教育訓練を継続的に行い、お客様に快適なひとときを過ごして頂ける体制をとっています。
    また、お客様に対し全店舗が共通した接客姿勢を保ち「街の灯り、心の灯り」となる店舗作りを目指し、そのシンボルフラワーとして「カラー」※4のアレンジフラワーを飾っています。」

  5. VALUE05

    私たちアンダーツリーグループは、より多くのお客様に気軽にパチンコ、スロットをお楽しみいただくために「タウンライト構想」を実践しています。

    「タウンライト構想」とは、駅前・繁華街立地で小規模〜中規模店舗を対象に、低価貸玉営業に特化した店舗作りを行っていく構想です。この構想の下に展開しているのが「タウンライト」の屋号で営業している店舗になります。この店舗は街の皆様にとっての「灯り」であり続け、気軽にお楽しみいただける空間をご提供しています。

  • ※2 ”Integrity(インテグリティ)”とは、「高潔,誠実,清廉」と訳されたりしますが、日本語でピッタリした訳語がない言葉でもあります。英語の本来の意味はオックスフォード英英辞典によれば the quality of being honest and having strong moral principles(誠実であるとともに強固な倫理原則を維持できている状態)ということで正直とか誠実とか、よりワンランク上の状態をを指します。Web辞書では、a person of great integrityを例に、「清廉潔白の人」と訳し、並みの人間が簡単に到達出来るレベルではない高尚な精神の状態を示しています。
  • ※3 「好信頼」とは、サービス業において最も重要なお客様からの信頼について、瞬間的な信頼ではなく、継続的な「好感」を持っていただいた上での「信頼」を「好信頼」とした造語です。
  • ※4 「カラー」とは”Calla”とつづり、和名では「オランダカイウ(海芋)」と言われています。和名の漢字で示す様に、球根植物で色々な色彩の花(苞)を咲かせます。中でもオレンジ色のカラーは、その姿が『街の一隅を照らす仄かですが力強い「炎(灯り)」』のように映ります。私たちアンダーツリーグループでは、このように各店舗が地域における「街の灯り、心の灯り」であるようにとの心をこめて、そのシンボルとして全店舗にこの花のアーティフィシャルフラワーを飾っています。

アンダーツリーグループでは、
グループ全体で認識する「MISSION(使命)」に則した「VISION(展望)」を描き、
VISIONを実現する為の「VALUE(価値)」を示します。