menu

KCC
(Kicona Community Challenge)

KCCについて

キコーナ コミュニティー チャレンジ
(Kicona Community Challenge)
2015年5月、グループ店舗及び本社から
有志を募り「KCC部会」を始動。
各店舗の所在する土地で
営業をさせて頂いている感謝を形にし、
地域に根ざした地域に貢献できる
店舗になっていくための活動を模索し
実践する目的で
設立されました。

お客さまに安心してご来店いただける環境作りを目指しています。
これは、従業員サービスの均質化やメンテナンスの行き届いた遊技台をご提供することで、安心してご来店いただける店作りを実現させていこうということです。

お客様と従業員との双方向によるコミュニケーションは無論のこと、お客様同士のコミュニケーションも含めて、より良好な「人の輪」を求めていこうとすることです。

お客さまにとって、「あの店は、こんなに良いことを行っている」と誇りを持ってご来店いただける店作り、或いは、従業員が家族に「自分の店はこんなことに貢献している」と誇れ、家族もまたそれを誇りに思える店作りを求めていこうとすることです

KCCの基本としての「人材育成」

第2回キコーナホピタリティコンテスト(KHC)開催

 2016年11月22日、アンダーツリーグループ4社における全店舗従業員約3,000名の頂点を目指し、KHC最終選抜大会が実施されました。

 この第2回大会は2016年秋季大会として、今年6月からグループに入りました、株式会社レッドウッドのメンバーも新たに加え実施されました。当社グループにおけるホスピタリティコンテストの趣旨は、サービススキル向上もさることながら、コミュニティの土台づくりに重きを置いています。

 お互いを観る習慣、頑張るスタッフに心から敬意を示し応援するチーム作り、チームの想いを背負って代表として全力を尽くす真摯さ、これら当社の企業理念である「ふれあい、ぬくもり」に繋がる必要要素を備えた人財を育成、発掘し、人の力をもって地域社会に貢献していく事に目標設定をしています。

 これからも、その趣旨を踏まえた「ただのホスピタリティコンテストではないホスピタリティコンテスト」を継続して実施し、「街の灯り、心の灯り」を体現して参ります。

各部門最優秀者

【カウンター部門 優勝】
キコーナ府中店 小野寺 美波 (画像①)
キコーナ八鹿店 澤 田 紗里 (画像②)   (本部門は同点数により1位2名)

itiキャプチャ.JPG

【ホール部門 優勝】
KINBASHA 日立南店 黒羽 薫
③.JPG

【役職者部門 優勝】
キコーナ姫路駅前店 松 宏樹
④.JPG「最終選考対象者を前に、代表取締役 木下春雄より講評」

(画像⑤)KHC①.jpg「各部門別成績」
(画像⑥)ランキング.jpg

グループ全店舗を対象に『第1回KHC(キコーナ ホスピタリティ コンテスト)』実施

 第1回キコーナ ホスピタリティ コンテスト(KHC)開催

 2016年5月17日、アンダーツリーグループ3社における全店舗従業員約2900名の頂点を目指し、KHC最終選抜大会が実施されました。
KHCは「カウンター部門」「ホール部門」「役職部門」の3部門により競われ、日頃から精進し身に付けたお客様への接客における「知識・スキル・マナー・マインド」を如何なく発揮して最終選考会に臨みました。
本会は、試行期間中に行われたプレ大会を経て、今回の記念すべき第1回大会を迎えました。
このKHCは「KCC(キコーナ コミュニティ チャレンジ)」プロジェクトの一環として地域におけるお客様に、より快適な応対が出来る人材を育成する目的で発足し、その成果発表の場として、またその優秀者を評することで今以上の接遇向上を目指したものです。
地域から愛される店舗、またお客様と接することで活気のある店舗を目指しアンダーツリーグループ各店舗は日夜努力し続ける象徴としてKHCを実施しました。
今後、毎年実施し店舗従業員のレベルアップに努め「真の街の灯り、心の灯り」としてお店作りに努力して参ります。

(代表取締役 木下春雄により講評)

KCC.JPG


各部門最優秀者
左から「カウンター部門優勝者」 
キコーナ那珂店 レギュラー 市村和歌子
    「ホール部門優勝者」  
キコーナ水戸駅南店 スウィング 秋元沙織
     「役職部門優勝者」 
 KINBASHAつくば店 アシスタントマネージャー 久間木宏美

キャプチャ.JPG

ホスピタリティコンテスト

私たちアンダーツリーグループでは、各店舗の所在する地域で小さいながらもお客様を中心とするコミュニティーに貢献すべく、店舗従業員の資質の向上に努めてまいります。
常日頃からお客さまと直接接する従業員の「知識・スキル・マナー・マインド」をより一層向上させるべく「ホスピタリティコンテスト」を毎年行っています。
このコンテストは全グループ各店舗の従業員を対象にしたもので、日常業務においてお客様への接客能力を存分に発揮してもらい、優秀者を表彰するコンテストになります。

地域貢献

活動報告(FACE BOOK)

 アンダーツリーグループ各社各店舗では、地域の皆様との交流を図り、より地域社会への貢献を果たす目的で「KCC(Kicona Community Challenge)活動」を行っています。

 その結果、その規模の大小は有りますが、地域の皆様に貢献できるよう従業員全員が努力しています。

 この度、そうした各店各活動の内容を、お客様や従業員全員と共有する手段として新たに「Face Book」を始めました

 「安心」「コミュニケーション」「誇れるもの」3Key WordがKCC活動の根幹を成していますが、お客様・従業員の垣根を越えて種々の活動の情報を共有したいと考えています。

 益々弊社グループ各店の、「草の根運動」的な地域貢献活動にFocusした情報発信を行います。

地域清掃

店舗周辺や人通りの多き場所での地域清掃活動に店舗従業員が協力して行っています。微力ではありますが、地域の美化活動が地域貢献につながればとの思いを込めています。

地域合同防災訓練

写真は消防署のご協力を得て緊急救護活動を地域ぐるみで行っているところです。地域にとって役立つ存在であり続けたいキコーナの思いが表れています。

地域催事への参加

アンダーツリーグループ各社では、各地域に展開している店舗を中心に、その地域で開催される地域催事へ積極的に参加しています。キコーナ各店舗もその地その地での「Community」の一員として、少しでもお役に立てればの想いでいます。

2016年8月に参加した「2016京丹後市ドラゴンカヌー選手権大会」
ドラゴンカヌー画像①.JPG

詳細はコチラ



地域催事への協力

アンダーツリーグループでは、店舗周辺の地域の皆様にとって「街の灯り」になる事を目指して各種地域催事にご協力させて頂いています。
→地域のお祭りに協賛・協力しています。
→店舗敷地内をお貸しして「フリーマーケット」を開催して頂いています。なお、このフリーマーケットでの売り上げの一部は日本赤十字社へ寄付しています。

お菓子ギフト活動

私たちアンダーツリーグループでは、店舗によりお客様に端玉の交換で提供するお菓子類をご提供いただき、まとめて「児童福祉施設」等、恵まれない子供たちに「お菓子ギフト活動」を行っています。