menu

私たちアンダーツリーグループ各店舗では、
女性社員の活躍を会社方針と職場環境が支えています。

アンダーツリーグループでは、グループ全体MISSION(ミッション:使命)の第一番目に掲げているように、「街の灯り、心の灯り」としての店舗づくりを使命としています。その事は、グループ各店の基調色ともなっています、「オレンジ色」にも表れていて、暖かなイメージ環境作りに日々努力しています。

また、グループ各店では地域のお客様からの理解を得るため、それぞれの店舗が、共通した基本をベースに画一化されていないサービスを実践するように努めています。そのため、新規出店頻度が2016年度には業界TOPのアンダーツリーグループにあっても出店地域は、極端な遠隔地には無くこれまで愛されてきた“Kiconaブランド”を浸透させるため、近畿圏・首都圏の都府県に集中出店しています。

そのようなグループ使命のある中、ホール運営には女性の視点が必要な事も多くあります。来店されたお客様方に楽しんでいただくには、きめ細やかなサービスや心配りが必要不可欠だからです。

アンダーツリーグループ各店舗では女性社員も数多く、本社やホールで活躍しています。また、女性・男性の区別なくチャンスの場は平等に与えられていて、近年では副主任、主任、係長、店長と女性役職者が続々と誕生し、その活躍ぶりは目覚ましいものがあります。

業界的には、まだまだ女性が多い職場とは言えないのが現状ですが、アンダーツリーグループでは女性の活躍するパチンコホール事業を目指し、育児休暇や出産休暇等の制度だけでなく女性の働きやすい職場環境づくりに力を注いでいます。

数字で見る女性活躍推進

女性活躍比率女性活躍比率

女性比率は厚生労働省が発表しています『女性の活躍推進企業データベース(2017/2/28現在)』より、「労働者に占める女性労働者の割合」より同業他社Aを抜粋しました。